blog newlife

Just another WordPress site

ニューライフ

ミャンマー パテイン 休日

投稿日:2020年4月28日 更新日:

お寺巡りはもう飽きた?方へ今回はパテインでのアクティブな休日の過ごし方をご紹介します。

目次

  • 自然満喫&デートスポットならRoyal Lake Amusement Park
  • Let’s Play Golf ならAyeyawady Golf Club
  • 地元チームを応援してみませんか?Ayeawady United Football Club

Royal Lake Amusement Park

I Spa Beauty Centreの横を通り抜け橋を渡るとパーク内入り口に到着。

パーク内に入るとすぐにハートマークのお出迎え。さすがデートスポットですね!写真のハートマーク後ろがレストランですね。

夜は鮮やかにライトアップ。

パーク内には子供達にとっては嬉しいオブジェが満載です。

カップルやファミリーにとってはインスタ映えしそうなスポットもたくさんありますね。ちなみにミャンマー人はFacebookめっちゃ、流行ってます。

パテインといえばやっぱり傘は外せませんね。パテイン付近には良質な竹林が広がっていることから工芸品として有名なんですね。

パーク内では音楽フェスやニューイヤーフェスなどイベントも行われます。
写真は水祭りティンジャンの様子。おそらくミャンマー最大のイベントでしょうね。

パークの紹介動画はこちら

Ayeyawady Golf Club

えっ、ゴルフできるの?ゴルフできるんです。写真見てください。この歴史ありそうな入り口(笑)正真正銘のゴルフコースです。

コースレイアウトはPAR36。いわゆるハーフコースですね。ショートホールから
ロングホールまで本格的なコース設定ですね。私はゴルフしませんが、プレイしている様子はよく見かけましたよ。

パテイン ゴルフ場

上空からの写真ですね。丁度パテイン ホテルの西側に入り口がありコースが広がっている感じになってますね。10月下旬から5月中旬頃までの乾期がオススメプレー期間。さすがに昼間は暑いですが、ヤンゴンに比べるとパテイン は涼しいので朝・夕は気持ちよくプレーできるはず。一度ラウンドして見ませんか?

Ayeawady United Football Club

ミャンマー・ナショナルリーグが設立された2009年にエーヤワディ地方域を代表するクラブとしてデルタ・ユナイテッドFCとして結成された。2011年に現在のクラブ名称に変更された。町の中心部近くのDivision Stadiumで公式戦が行われる。このスタジアムはパテイン ナショナルアカデミーも使用している。

ミャンマーナショナルリーグは基本ヤンゴンで開催されることが多くチームの拠点もヤンゴンにあるため地元での試合は年間数試合のみの開催ではあるが観客席は溢れんばかりの人で埋め尽くされる。

ミャンマー然り、東南アジアのフットボールはどの国も熱気ありますね。満員です。

ゴール前の攻防には大きな歓声が。

勝利をサポーターと分かち合う歓喜の瞬間。これこそフットボールの醍醐味。
どの国へ行ってもこの光景は変わりませんね。フットボール最高です。

Ayeyawady United Football Club Face book

まとめ

パテインの休日、なかなかオモロイぞ!

いかがでしたか?みなさんもぜひパテインでの休日を楽しんでくださいね。
それではまた!

-ニューライフ

執筆者:

関連記事

ヤンゴン観光スポットおすすめ5選

今回はヤンゴンの観光スポットをご紹介します。 目次 ①シュエダゴン・パゴダ②スーレー パゴダ③チャウタッジー パゴダ④ゴールデン ロック(チャイティーヨー パゴダ)⑤マハバンドゥーラ公園 ①シュエダゴ …

ヤンゴン国際空港からの出国

今回はヤンゴン国際空港からの出国と空港の様子をご紹介します。 目次 ヤンゴン国際空港ってどんな感じ?出国の手続きはどうすればいいの?(動線を解説しますよ)待ち時間はどう過ごせばいいの?(ショップや飲食 …

ヤンゴンの食事 おすすめ5選

今回はおすすめホテルから近い、とびきり美味いレストランをご紹介します。 目次 日本食なら蓮(サヤサン本店)ミャンマー 料理ならSignature中華ならFujinobo Restaurantステーキな …

ミャンマー 水かけ祭り

今回はミャンマーの水かけ祭りについてご紹介します。 目次 水かけ祭りってなに?意味は何?どんな様子なの?水をかけてはいけない人っているの?参加できるの?何を注意しとけばいいの? ティンジャン(ダジャン …

ヤンゴンからパテインへは本当にバス一択?

ヤンゴン発パテイン・パテイン発ヤンゴンはどのホームページやブログを見てもバスがおすすめとかバス一択ですと書いてありますが実は・・・ 何を隠そう私このプロペラ機に乗ったんです。正真正銘ミャンマーナショナ …