blog newlife

Just another WordPress site

ニューライフ

ミャンマー最後の王都 マンダレー観光おすすめ9選

投稿日:2020年8月5日 更新日:

今回はミャンマー第二の都市マンダレー観光の見どころをご紹介します。

アトゥマシー僧院

目次

  • マンダレーってどこにあるの?
  • おすすめ① ウーベイン橋(U Bein Bridge)
  • おすすめ② マンダレーヒル(Mandalay Hill)
  • おすすめ③ マハムニ・パゴダ (Maha Muni Pagoda)
  • おすすめ④ シュエインビン僧院 (Shwe Inbin Kyaung)
  • おすすめ⑤ 旧王宮 (The Mandalay Royal Palace)
  • おすすめ⑥ シュエナンドー僧院(Shwe Nandaw Kyaung)
  • おすすめ⑦ クトードーパゴダ (Kuthodaw Pagoda)
  • おすすめ⑧ サンダムニパゴダ(Sandamuni Pagoda)
  • おすすめ⑨ チャウットーヂー・パゴダ(Kyauktawgyi Pagoda)

ビルマ最後の王都 それがマンダレーです

マンダレー は、ミャンマーでヤンゴンに次ぐ第2の都市であり、人口は 927,000 人。イギリスにより併合されるまで、ビルマで独立を保った最後の王朝の首都であった。

①ウーベイン橋(U Bein Bridge)

マンダレーの中心部から車で20分ほどにある古都アマラプラにある世界最長の木造の橋。全長1.2kmに及ぶ橋は、もともとは湖畔に暮らす村人が対岸のパゴダを訪れやすいように建設されたが、修復を重ねながら今も現役で利用され続けている。

おすすめは夕暮れ時。幻想的な風景にこころ奪われることまちがいなしです。

②マンダレーヒル(Mandalay Hill)

旧王宮の北東に位置するマンダレーヒルは標高236mの丘で、丘全体が仏教の聖地として崇められていて、麓から山頂まで多くのパゴダや仏像が点在しています。

マンダレーヒルにある見どころを紹介します。

ピャーディペーパゴダ(Byar Dait Pay Pagoda)

マンダレーヒルで有名な「予言を与え給う仏陀」という高さ8mもの仏像です。

スタウンピー・パゴダ

マンダレーヒルの山頂にある街で最古のパゴダ。モザイクで飾られた装飾がとても見事です。

山頂へはエレベーターが便利です

もちろん階段もあるが、エレベーターが便利。エレベータ乗り場まではタクシーで上がってくることができ、この連絡通路を渡って山頂に。

③マハムニ・パゴダ (Maha Muni Pagoda)を訪れよう

マンダレー最大規模のパゴダで、高さ4メートルの仏像があります。

男性は仏像の脇へ上がり直接祈りを捧げることができます。女性は残念ながら仏像には触ることができないので、「生中継」した動画を見ることができます。

敷地内はとても広く境内にはおみやげ屋さんやちょっとした食べ物が食べられるお店もあり、とても賑わっている。 

④シュエインビン僧院 (Shwe Inbin Kyaung)を訪れよう

この僧院は、当時1895年頃に裕福な中国人の商人から寄進によって建てられたもの。全て総チーク造りで実に豪華な建物だ。

チーク材は非常に堅い木だが、繊細な細工がなされており、腐食もなく大変素晴らしいです。

建立当初の木彫り装飾はそのまま残されており、当時の歴史を感じることはできる。木彫り彫刻に興味のある方は必見です。

⑤旧王宮 (The Mandalay Royal Palace)を訪れよう

1862年に造られたこの王宮は1885年にイギリス軍に占領され、軍の施設になった歴史があります。

王宮いう名にふさわしく、1辺は約3.2キロもある広大な敷地に歴史を感じさせるいくつもの建築物を見ることができます。

⑥シュエナンドー僧院(Shwe Nandaw Kyaung)を訪れよう

1883年に完成した木造の僧院。シュエインビン僧院と同じようにこちらもチーク材で造られたお寺。

金箔が貼られた仏像など、豪華絢爛さを感じることができる。

⑦クトードーパゴダ (Kuthodaw Pagoda)を訪れよう

世界最大の書物のパゴダとして知られている。
大理石の小仏塔が729あり、中には釈迦のお教え(ビダカ)が書いてある。
当時2400人もの僧侶を集め仏典を完全な形で大理石の石版に刻む作業をさせ、その一枚一枚を仕上げていくうちにその数は729の白亜の仏塔にもなったという。

黄金のパゴダを中央に据え、730もの真っ白な小さいパゴダが並び、その景色は圧巻です。

⑧サンダムニパゴダ(Sandamuni Pagoda)

こちらにはクトードーパゴダよりも多い758基の小パゴダがあり、1,774枚の石版が収められています。

本堂はとてもきらびやかで鮮やかだ。

⑨チャウットーヂー・パゴダ(Kyauktawgyi Pagoda)

約900トンの一枚岩の大理石から作られた仏像と台座が、本堂にあることで有名です。

また、敷地内は広く、他にも美しい仏像が安置されています。

まとめ

マンダレーはミャンマーにおける仏教文化と信仰の中心です!

無数の僧院と700を超えるパゴダ(仏塔)が見どころです!

ミャンマーに来た際には、マンダレーまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。来る価値ありです。

-ニューライフ

執筆者:

関連記事

ベトナム ホーチミン おすすめラーメン

今回はベトナム ホーチミンのおすすめラーメンを紹介します。 目次 1 本場博多の味が自慢のとんこつラーメン専門店 「暖暮」 2 味噌ラーメンなら「麺場 田所商店」 3 定番の赤丸・白丸が食べれる 「一 …

ミャンマー サッカースタジアム

今回はミャンマーのサッカースタジアムをご紹介します。 目次 ミャンマーサッカーの聖地 トゥウンナ・スタジアムミャンマーサッカーの歴史 Aung San Football Stadiumミャンマー第二の …

Myanmar Football Federation

今回はミャンマーサッカー 協会、通称MFFをご紹介します。 目次 いつできたの?どこにあるの?会長は誰?どんな活動してるの?サッカー以外の活動は? ビルマサッカー 連盟として1947年設立 日本サッカ …

Myanmar Pathein Academy

今回はミャンマー ナショナルアカデミーのひとつパテインアカデミーを紹介します。 パテインってどこ? パテイン市はエーヤワディ川のほとりにある人口約30万人の湾岸都市。大都市ヤンゴンから約200kmバス …

パテインの食事おすすめ5選

今回はパテインのおすすめ飲食店をご紹介します。 目次 ランチに最適 cafe & cafe湖畔のデートスポット Royal Lake Restaurantリーズナブルローカルカフェ Swan …