blog newlife

Just another WordPress site

ニューライフ

Myanmar Pathein Academy

投稿日:2020年4月11日 更新日:

今回はミャンマー ナショナルアカデミーのひとつパテインアカデミーを紹介します。

パテインってどこ?

パテイン市はエーヤワディ川のほとりにある人口約30万人の湾岸都市。大都市ヤンゴンから約200kmバスで5時間半から6時間。ヤンゴンのように日本食などの店舗はなくローカル店舗が並ぶ

どんな選手達?

パテインアカデミーは基本エーヤワディ地域の近郊(バスで6時間くらいはかかるらしいが・・・)のチームや地域の大会でのスカウティングやセレクションに合格した選手で構成されている。また地元プロクラブ エーヤワディ ユナイテッドのアカデミーが移管されたことからそこに所属していた選手も多数含まれている。

パテインU-12

パテインU-15
リフレッシュする選手達

アカデミー施設

完全寄宿舎制(ロジング)で12歳から15歳の選手たちが共同で生活している。学校および試合はチームバスで移動。トレーニングはアカデミーグラウンドと地元プロクラブのスタジアムを併用して行われます。

トレーニング

各カテゴリーに監督、コーチがおりテクニカルダイレクターと連携を取りながらトレーニングメニューの設定、トレーニングマッチの設定が行われている。
選手との個別ミーティングを行うことでコミュニケーションをとるなど競技力の向上はもちろん人間形成にも尽力している

トレーニング風景

ゲーム環境

パテインアカデミーを始めヤンゴン・マンダレー・アーミーの4アカデミー対抗戦を実施している。拮抗した試合経験を得られる貴重な機会ではあるが、パテインからヤンゴンは道路状況も良くないためバスで6時間、マンダレーへはヤンゴンを経由しての道路しかなく15時間近くかかってしまう。このように移動時間、それに伴う宿泊費の捻出など課題も多い。しかし地域で対戦相手を見つけることが難しいため選手たちにとってはレーニンングの成果を確認する絶好の舞台でありもモチベーションも高い。

パテインU-12 vs マンダレーU-12

また各アカデミーからの選抜された選手達が年代別代表チームとして、中国や香港などの大会に参加したり、2018年にはヤンゴンにタイ代表チーム、JFAアカデミーを迎えU-14の大会を主催するなど国際経験を積ませることにも尽力している。

Myanmar14 2nd vs Thai14
表彰式

選手達の未来は大人達がカギを握る・・・

高いポテンシャルとモチベーションを持った選手達にどのようのアプローチしていくのか?アカデミー対抗戦も始まったばかりで移動時間・距離・費用・施設・スケジュールなど課題は多いが、継続できるかどうか?プレーヤーズ ファーストな大人達の頑張りに期待したい。

ヤンゴンフットボールアカデミー宿舎&人工芝ピッチ

東南アジアNO1経由からW杯出場へ!

近年ミャンマーはタイやベトナムといった東南アジアの強豪国には水をあけられている状況が続いているが選手達のポテンシャルは遜色ない。現アカデミーの選手達には楽しみな選手もたくさんいる。様々な困難もあるが、この活動を継続できた先には明るい未来が待っているはずだ。

-ニューライフ

執筆者:

関連記事

ヤンゴン観光スポットおすすめ5選

今回はヤンゴンの観光スポットをご紹介します。 目次 ①シュエダゴン・パゴダ②スーレー パゴダ③チャウタッジー パゴダ④ゴールデン ロック(チャイティーヨー パゴダ)⑤マハバンドゥーラ公園 ①シュエダゴ …

ヤンゴン空港から近い おすすめホテル3選

今回はヤンゴン国際空港から近くておすすめのホテルを紹介します。 なぜ、空港から近くのホテルを紹介するかと言うと・・・ ヤンゴンは渋滞がひどいんです! やっと空港に着いてから1時間もタクシーに乗るとか、 …

ヤンゴン おすすめ カフェ

今回はヤンゴンでの私のおすすめカフェを紹介します。 目次 落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせる District cafe本格的イタリアンが楽しめる Cafe’s Dibarミャンマーティー …

ミャンマー民族衣装

今回はミャンマーの民族衣装「ロンジー」をご紹介します。 目次 ・ロンジーとは?・ミャンマーの民族・ロンジーの特徴・ロンジーの機能性・ロンジーの値段・ロンジーの色 ロンジーとは? ミャンマーの伝統衣装で …

ミャンマー おすすめビール

今回はミャンマーで飲めるおすすめのビールをご紹介します。 目次 ●ミャンマー産のおすすめビール・ミャンマー ビール・ミャンマー プレミアム・アンダマン ゴールド・アンダマン ゴールドスペシャル・ダゴン …