blog newlife

Just another WordPress site

ニューライフ

ベトナム ホーチミンのおすすめカフェ

投稿日:2021年9月17日 更新日:

今回はベトナム、ホーチミンのおすすめカフェを紹介します。

目次

1 ベトナムカフェチェーンの最高峰「チュングエンレジェンド

2 トナムのスタバ”とも称されるコーヒーチェーン「ハイランズコーヒー

3 紅茶も豊富な「フックロン・コーヒー&ティー・エクスプレス

4 ハノイ生まれの人気カフェ「コンカフェ

5 若者に人気の「Cheese Coffee

6 ノマドでよくお世話になったローカル店「Cafe Cu Meo

番外編

・ スターバックスコーヒーもあるんです

まとめ

・ ベトナムホーチミンはカフェ天国です

ベトナムカフェチェーンの最高峰「チュングエンレジェンド」

看板に「The No.1 Coffee」と書かれている通り、ベトナム最大のコーヒー会社であるチュングエンコーヒーが展開する  カフェで、現地のコーヒー好きなら知らない人はいないほど有名な存在なんです。

店内は非常におしゃれでリラックス空間が広がります。

テラス席には緑溢れる癒し空間が広がります。

おすすめはこちらのトラディショナルなベトナムコーヒー。ゆっくりと時間をかけて抽出されたコーヒーをカップの底に入っているコンデンスミルクと混ぜ、氷のカップへ移していただきます。

最初は甘く感じますが、この甘さが癖になるんです。

ベトナムのスタバ”とも称されるコーヒーチェーンハイランズコーヒー

この赤のロゴが目印のハイランドコーヒー。画像は日本人街と呼ばれるレタントン通りの店舗。ここは良くお世話になってましたね(笑)。このバイクの数もベトナムっぽいですね。

店内は赤を基調としたデザインで、おしゃれな感じですが、奥の壁画風アートにベトナムらしさを感じます。

赤を基調としたテラス席も街の至る所で見かけます。青い空に赤が映えますね。

ゼリーが入ったフローズンフラッペはハイランドの代表的な飲み物です。

甘すぎるのはちょっと、という方はClassic Phin Freezeの方がおススメです

  紅茶も豊富な「フックロン・コーヒー&ティー・エクスプレス

「フックロン(Phuc Long)」。フックは幸福、ロンは龍という意味を持つ1968年創業の老舗のカフェ。こちらはランチの後、よくお世話になったニューワールドホテル前のロータリー沿いにあるリートゥチョン通り店。フックロンも街の至る所で見かけます。目印はこの緑の看板。

店内はとても明るく綺麗でゆったりした雰囲気です。

入口にはたくさんのお茶、紅茶のパックが多数置かれています。

フックロンの定番メニューといえば、やっぱりこちらのピーチブラックティー。やや甘めの紅茶と桃の相性がバッチリです。

甘いストレートティーに中には甘〜い桃が入っています。追加料金でミルク追加、ホイップ追加、コーヒーゼリー追加、ピーチ増量、などなどカスタマイズできます。

ハノイ生まれの人気カフェ「コンカフェ

こちらはよくお世話になったフーニョン地区にあるコンカフェ。

コンカフェはもともとハノイで人気のカフェチェーン店。ベトナムが南北統一される前(1975年以前)の古き良き時代のハノイをカフェ店内に再現したのがコンカフェのコンセプト。

一見入りづらそうですが、少し古めのアパートの良さを残しながらリノベーショされた感じがなんともおしゃれですね。
アーミーっぽい制服もかわいいです。

コンカフェのおすすめはやっぱりこのココナッツミルクコーヒー。
ココナッツミルクのスムージーをコーヒーと混ぜたコールドドリンク。コーヒーのわずかに残るフレーバーと香ばしい風味が甘いココナッツに溶け込んだ一品です。

 若者に人気の「Cheese Coffee

こちらもよくお世話になったフーニョン地区にあるコンカフェ。

店内はカジュアルな雰囲気でとても入店しやすいですね。

Cheese Coffeeはドリンクはもちろんですが、たくさんの種類があるケーキがおすすめです。

ノマドでよくお世話になったローカル店「カフェ Cu Meo」

チェーン店以外にもホーチミンのは無数のローカルカフェがありますが、ここCafe Cu Meoはノマドではぼ毎日お世話になっていたカフェ。

店内は家庭的なインテリアで落ち着きのある雰囲気で、とても居心地の良い空間です。

こちらは2階のテラス席。緑いっぱいの涼しげな空間が広がります。昼間はちょっと暑いかな?
こちらが僕の指定席。この壁際の席でパソコン広げてノマドワークに励んでました。足元にはコンセントが完備さえれていて、もちろんWi-Fiも完備されています。

こちらの店はベトナムコーヒーはもちろんシントーが。シントーはベトナムで人気のフルーツスムージーのこと。
日本で飲むスムージーに比べて、なめらかで甘め。スムージー独特のザラザラがなく、飲みやすいのが特徴です。


マンゴー・バナナ・パイン・ドラゴンフルーツなどたくさんの果物がありますが、ベタではありますが私のイチオシはいちごです。甘みの中にもサッパリ感がありおすすめです。

スターバックスコーヒーもあるんです

こちらは7区フーミンフンにある大型ショッピングセンターのVivo City。

こちらも買い物でよくお世話になりましたが、このショッピングセンターにはハイランズコーヒーやフックロンもあり、1階フロアにスターバックスコーヒーもあるんです。

ベトナムのスターバックス1号店は、ホーチミンシティ1区にある「ニュー ワールド サイゴン ホテル」に併設されています。

現在ホーチミンシティには、約30店舗のスターバックスがあります。以外とたくさんあるんですね。

ベトナムホーチミンはカフェ天国です

ご紹介したカフェであなたのお気に入りカフェは見つかりましたか?

ベトナムホーチミンにはおしゃれカフェからローカルカフェまで至る所でカフェを見かけます。
ふらっと入った店が、「案外いいじゃん」ってことも。あなたのお気に入りカフェを見つけてください。

-ニューライフ

執筆者:

関連記事

ミャンマー パテイン 休日

お寺巡りはもう飽きた?方へ今回はパテインでのアクティブな休日の過ごし方をご紹介します。 目次 自然満喫&デートスポットならRoyal Lake Amusement Park Let&#8217 …

ミャンマー最後の王都 マンダレー観光おすすめ9選

今回はミャンマー第二の都市マンダレー観光の見どころをご紹介します。 アトゥマシー僧院 目次 マンダレーってどこにあるの?おすすめ① ウーベイン橋(U Bein Bridge)おすすめ② マンダレーヒル …

ヤンゴンからマンダレーへの行き方

今回はヤンゴンからマンダレーへの行き方を紹介します。 マンダレー空港 目次 飛行機での行き方バスでの行き方鉄道での行き方 ヤンゴンからマンダレーへは飛行機・バス・鉄道の3種類です マンダレーヒル ヤン …

パテインの食事おすすめ5選

今回はパテインのおすすめ飲食店をご紹介します。 目次 ランチに最適 cafe & cafe湖畔のデートスポット Royal Lake Restaurantリーズナブルローカルカフェ Swan …

ヤンゴンからパテインへは本当にバス一択?

ヤンゴン発パテイン・パテイン発ヤンゴンはどのホームページやブログを見てもバスがおすすめとかバス一択ですと書いてありますが実は・・・ 何を隠そう私このプロペラ機に乗ったんです。正真正銘ミャンマーナショナ …