blog newlife

Just another WordPress site

ニューライフ

ミャンマー タクシー乗り方

投稿日:2020年5月13日 更新日:

今回はミャンマー でのタクシーの乗り方について紹介したいと思います。
ヤンゴンのタクシーは日本に比べると料金がとても安く気軽に使える移動手段なのでぜひ参考にしてくださいね。

目次

  • 配車アプリGrabを使いこなそう
  • 料金交渉にチャレンジしてローカルタクシーに乗ってみよう

ヤンゴンでのタクシーはGrabがおすすめ

ヤンゴンでは赤いナンバープレートがタクシーです。Grabは写真のように緑の表示でわかりやすいですね。

おすすめポイント①料金が表示されボッタクリがない

配車した時点で目的地までのルートと料金が表示され、それ以外の料金は
一切かかりません。

おすすめポイント②アプリ操作が簡単

アプリを起動して行き先を入力すると近くにタクシーと自動でマッチングしてくれるシステム。行き先はGoogleマップに入力するような感じで超簡単。
マッチングした際にドライバーの名前・車種・ナンバー・ドライバーの評価が
☆印で表示される。確認してOKならBookボタンを押して配車完了だ。

おすすめポイント③Grab plusでグレードアップ

通常の配車より少し割高ではあるが、ヤンゴンのタクシーは日本から輸入した中古車が多く古いタイプが多く中にはあまり綺麗でないものやエアコンがきかない車もあるのでこちらのアップグレードもおすすめだ。

iphoneの場合はApp Storeでダウンロード
Androidの場合はGoogle Playでダウンロード

ローカルタクシーチャレンジ①料金交渉

ミャンマーのタクシーは日本のようにメーターがないので事前に料金交渉してから乗車しよう。外国人に対しては高い料金を要求してくる運転手も中に入るので気をつけたい。

料金の目安

2kmから5kmで2000〜2500チャット(150〜190円)
5kmから7kmで2500〜3000チャット(190〜230円)
Grabアプリで料金を確認してみるのもおすすめですね。

ローカルタクシーチャレンジ②ドアは自動で開かない

日本では当たり前だがミャンマーでは自分で開けるのが当たり前(笑)

ローカルタクシーチャレンジ③平気でお釣りがないと言われる

ミャンマーのタクシードライバーは十分なお釣りを用意していないことが良くあるので乗車前には細かいお金を用意しておこう。

まとめ

ヤンゴン移動はタクシーを有効に使おう!

料金がとても安いのでタクシー移動はとても有効だ。しかしヤンゴン市内は渋滞が発生するので時間には余裕を持つことをおすすめしたい。また海外経験が豊富な人なら最初からローカルタクシーにチャレンジするのもありだが、慣れない交渉などハードルが高い人には機能面、安全面からもGrabがおすすめだ。うまく使いこなして時間を有効に使ってくださいね。


-ニューライフ

執筆者:

関連記事

ミャンマー サッカースタジアム

今回はミャンマーのサッカースタジアムをご紹介します。 目次 ミャンマーサッカーの聖地 トゥウンナ・スタジアムミャンマーサッカーの歴史 Aung San Football Stadiumミャンマー第二の …

ミャンマー最後の王都 マンダレー観光おすすめ9選

今回はミャンマー第二の都市マンダレー観光の見どころをご紹介します。 アトゥマシー僧院 目次 マンダレーってどこにあるの?おすすめ① ウーベイン橋(U Bein Bridge)おすすめ② マンダレーヒル …

ミャンマー民族衣装

今回はミャンマーの民族衣装「ロンジー」をご紹介します。 目次 ・ロンジーとは?・ミャンマーの民族・ロンジーの特徴・ロンジーの機能性・ロンジーの値段・ロンジーの色 ロンジーとは? ミャンマーの伝統衣装で …

ミャンマー パテイン 休日

お寺巡りはもう飽きた?方へ今回はパテインでのアクティブな休日の過ごし方をご紹介します。 目次 自然満喫&デートスポットならRoyal Lake Amusement Park Let&#8217 …

ヤンゴンからマンダレーへの行き方

今回はヤンゴンからマンダレーへの行き方を紹介します。 マンダレー空港 目次 飛行機での行き方バスでの行き方鉄道での行き方 ヤンゴンからマンダレーへは飛行機・バス・鉄道の3種類です マンダレーヒル ヤン …